読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90年代思い出ハッカソンを開催しました

こんにちは、懐古厨です。最近は名もなき詩が230万枚売れる時代に帰るためにイニシエーションを重ねています。

先日、『90年代薄暗くて頭でっかちカルチャーハッカソン』を開催しました。 

f:id:taumu:20170414225553p:plain

タイトルロゴです。80年代風ロゴメーカーで作りました。

事の発端は、ハッカソン開催話が挙がっていた大学時代の繋がりのサークルのSlack上で、

90年代の薄暗くて頭でっかちなカルチャー(※)って最高だよね。なんで死んだの?

的な命題を投げかけたところ、何人かのリアクションがあり、じゃあ90年代をテーマにハッカソンをやろうという話になったことから始まります。

(※)挙がったもの:千年女優、大砲の街、ロボットパレード、マクロスFガンダムF91攻殻機動隊パトレイバーエヴァンゲリオンカウボーイビバップlainバイオハザードドラゴンヘッドディスコミュニケーション岩井俊二古谷実松本大洋岡崎京子野島伸司トレインスポッティング 

リバーズ・エッジ オリジナル復刻版

リバーズ・エッジ オリジナル復刻版

 

90年代とはこんな時代

ハッカソン参加者は平成2年生まれのtaumu含め6名。

その場で社会背景やカルチャーを列挙しながら皆でイメージを共有していきました。思ったより盛り上がりここで数時間経過。だいたいどんな話していたか、Google Docのログを見て纏めてみました。

まず80年代

社会が成熟化(生活水準の向上・均質化)したことに加え、バブル景気により楽観的。音楽では主流は圧倒的なポップミュージック、ロックでいえばハードロック・メタル。◯◯族と呼ばれる人達の出現。バブルを象徴するジュリアナ東京

90年代

今までの楽観的な雰囲気から先の見えない陰鬱としたものへ。天皇崩御、バブルの崩壊、阪神大震災サリン事件、大企業の倒産、O-157による集団食中毒、酒鬼薔薇事件、和歌山毒物カレー事件、hideの自殺及びその後追い。ノストラダムスの大予言に代表される終末論は90年代の象徴?社会主義が完全に消えた。湾岸戦争天安門ソビエト崩壊、ベルリンの壁失われた10年

そこから00年代

引きこもっていると殺される時代。小泉政権。脱総中流。アメリカは戦争。バトルロワイヤルデスノートのような殺し合い。一方、日常系の台頭。ぼくのなつやすみどうぶつの森クドカンらきすた。さとり世代。インターネットの普及により大きな物語はますます萎んでいく。

補足資料1:90年代に関して挙がった雑多なキーワード

フューリーポンプ、渋谷系iMac G3、スーパージョッキー、ストーカー、小室ファミリー、キムタク、Airmax、たまごっち、ポケモン、ラジカセ、ブラウン管、セル画、フィルムカメラ、インターネット、Win95、ゲームボーイ

=> みんなが共通の流行を追いかけた最後の時代?

補足資料2:ロボットアニメ史

かつてはスーパーロボット路線。マジンガーZ。青天井にスペックUP。それが徐々にリアル路線に。舞台は近未来 or 現代社会。人間模様を描くようになった。ガンダムはガンダム00AT3からリアル路線。F91でスペックダウン。

思い出話が盛り上がったところでハッカソン

イメージの共有が出来たところで、実際に何か作ってみます。

まずはブレストを行いました。

ブレストで挙がったアイデア

  • 90年代ジェネレーター
  • 画像の雑ポリゴン化
  • ゴッホ学習の要領で90年代の象徴的な雰囲気を学習
  • インターネット黎明期風にページを描き変えてしまうブラウザ(個人的にわりとやりたい。イカしたキュレーションメディアをダサダサホームページに)。
  • ワードアートをVRで立体化
  • しまっちゃうおじさんにしまわれる
  • ポケベルSNS
  • もしも〇〇が90年代にあったらシリーズ
  • 90年代を舞台にした日常系ブラウザゲーム
  • 洗脳ビデオっぽいMAD
  • 現代のアニメの効果音だけ古いアニメのものに変えるとか、画像をセル画風に変換するとか

いざ製作

6人で簡単にブレストしてアイデアを出した後、そこからは更に2グループに分かれて話し合いました。

部屋も分けて、そのまま製作に入り、各々3時間ほどで製作しました。

出来上がった作品

今回したためたのはこちらの2作品です。

1. 「IBM ThinkPad 3Dステッカー」

こちらの開発には僕は関わっていないのですが、あとでログを見たら「ワードアートを現実に出現させる」「ワードアートキートップ」「iMacG3の皮を被ったMacBook」など、僕が子供のころ見ていたIT革命でブロードバンドな世界が広がっていました。でもなんとなくメランコリック。

出来上がったものはこちら。

f:id:taumu:20170415103428j:plain

どどん。これでLenovo ThinkPadIBM ThinkPadに早変わり! その場でSTL作って3Dプリンタで吐き出しました。

立体ステッカーは色々シリーズ展開出来そうです。ヒートシンクにもなりそうだし。それは無理か。

 

 

2. 「hiroshi.js」

呪いの館というゲームはご存知でしょうか? 初出1996年のフリーゲームです。

なんといってもこのゲームの特徴は、主人公ひろしがやられたときに
「イ゙ェアアアア」という断末魔を上げながら昇天するところにあります(その様子は動画をご覧ください)。

今回、その様子をブラウザで蘇らせてみました。

f:id:taumu:20170415103846g:plain

こちらになります。

画面の右下にトップへ戻るボタン風のひろしが登場。ページを8割までスクロールすると、ひろしがやられた姿勢となり強制スクロール。そんなJavaScript(jQuery)です。

<script src="hiroshi.js"></script>

htmlから上のスクリプトを読み込ませるだけでどこでも使えるものを目指しました(まだできてません)。

個人的にはペラサイトも作ってhiroshi.js仕込んで公開してみたいなと思いました。なのでサンタさんSiriusください。

 

2.5 Webサイト

今回、hiroshi.js製作に併せて弊サークルのWebサイトも簡単に作っておりますのでよろしくどうぞ。過去作品の動画もあります。

The Society of Computational Science of Art 

 

 

というわけで短い時間でしたがハッカソン終了!10時集合、20時フィナーレでした。

今回やってみてのtaumuの感想

90年代という時代にピンと来ていない若者もいる中のハッカソンでしたが、話が思った以上に盛り上がり、更にしっくりくるプロダクトを一日で仕上げられたのはたいへん貴重な機会だったと思いました。

「薄暗くて頭でっかち」の研究も少し出来たので、今後何かでアウトプット出来たらいいなー。

後日談

3Dステッカー: 色がつきました。

f:id:taumu:20170422215125j:plain

hiroshi.js: 音がつきました(画像クリックでデモサイトへ飛べます。スマホでは音は出ません)。

f:id:taumu:20170505120246p:plain